元気なだけが取り柄で、「歩く移動性高気圧」がモットーの「きんた」こと福嶋恭則の、時には真剣に、時には楽しく、時には徒然なるままに・・・ 税理士を身近に感じてもらうブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は長野県中小企業家飯伊支部5月チャレンジ例会にさんかしました。

参加したといっても仕事の都合上後半しかさんかできなかったのですが・・・


中小企業家同友会とは

1 良い会社をつくろう
2 良い経営者になろう
3 良い経営環境をつくろう

という3つの目的があり、

会員である中小企業の経営者や従業員がお互いに

高めあっていく勉強会です。


 今月の例会は今までの例会とは少し違った形での例会となりました。

「チャレンジ例会」とは「過去の延長線上には未来はない」ということで、

今までと同じ事をしているだけでは企業の将来像が描けなくなってきている今日、

互いの経験や知恵を持ち寄って、新しい仕事づくり・価値づくりに

挑戦していくことを目指すものです。

 
今年度各社が挑戦するテーマを明確にし、年度末(来年3月)に進捗状況を互いに検証します。

 本日は参加者があらかじめ「宣言フォーマット」に今年のチャレンジテーマを記入し、

参加者全員がそれぞれ自分のチャレンジテーマを発表し、

それに対して参加者が質問をしてディスカッションをしました。

 それぞれ、参加者の会社の現状から、将来の向かうべき目標について発表がありましたが、

共通して言えることはみんな将来について真剣に考え行動を起こしているということです。

そして、それを自分の言葉でしっかり説明をして改めて頑張っていこうというファ​イトが

湧いてきたのではないでしょうか。

 来年の3月のチャレンジ例会の時の進捗状況報告でそれぞれどんな

報告が聞くことができるのか楽しみです。

 

最後に支部長から

「後悔の中で最大の後悔とは、行動を起こさな​いことで後悔することだ」

とお話がありました。



 明日からすぐ行動に移していきたいと思います。
スポンサーサイト

【2012/05/24 23:06】 | 中小企業家同友会
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。