元気なだけが取り柄で、「歩く移動性高気圧」がモットーの「きんた」こと福嶋恭則の、時には真剣に、時には楽しく、時には徒然なるままに・・・ 税理士を身近に感じてもらうブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はブレインワーキング11月例会(第10回)がありました。


ブレインワーキングとは

ブレイクスルー思考を駆使した経営の問題解決を導き出す経営支援の

仕組みのワーキングチームです。


今はある町村での活動になりますがいずれは飯田下伊那全体に

と考えています。


このチームの約束事は

「信用ゲーム(他人の意見を否定しない)」ということです。

そして原因究明を主目的とせず

物事の根本(コンポン)を問い続けることにより

目的展開を行いあるべき姿へ導いていくというものです。


今日のテーマは行政です。

といっても今日は急用(内容を書きたいけど守秘義務があるので・・・
大変緊迫した場面に遭遇)

が入ってしまったため終了間際の参加となってしまいました。


とある地方公共団体の意識改革・組織改革を

していくためにはどうしたら良いかというテーマでした。

ある若手職員はこの市町村を良くしようと考え行動しているが

組織の中では空回りし埋没してしまう・・・


この熱い思いをどのようにまわりに伝え、

まとめあげていくのか?


自分と同年代の方がこんなに真剣に考え・悩み・苦しんでいる

姿を見て、自分も何かお手伝いができないか考えて見ます。 
スポンサーサイト

【2010/11/30 23:50】 | ブレイクスルー思考
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。