元気なだけが取り柄で、「歩く移動性高気圧」がモットーの「きんた」こと福嶋恭則の、時には真剣に、時には楽しく、時には徒然なるままに・・・ 税理士を身近に感じてもらうブログです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表PK戦の末の惜敗でした。

駒野選手が可愛そうで可愛そうで・・・



PKを蹴るにはどれだけ勇気が必要かは

PKを蹴った人間にしかわからない。

PKを外した人間の気持ちは

外したことのある人間にしかわからない。



自分も高校2年の時にPK戦で

7人目で一人だけキーパーに止められ負けてしまった

経験がある。


ものすごく心に傷を負って

数ヶ月間立ち直ることができなかった。

サッカーを本気で辞めようと思った。


でも辞めなくて良かった。

その大会の活躍が認められて

地域選抜チームに選ばれ、

千葉県の地域選抜チームの大会の決勝戦で

PK戦でPKを決めることができ立ち直ることができた。


今では良い思い出となっているけど

やっぱりPK戦を見るのはつらい。

今でもPK戦をみるたびに

PKスポットにボールをセットして顔を見上げて

ゴールキーパーが近いと思ったシーンから

キーパーに止められたシーンまでフラッシュバックされる。



あんな残酷な勝負の決め方は無くしてしまえば良いのに

なんていつも思っている。


駒野選手は胸を張って帰ってきて欲しい。

だって誰かが外すか止められることになっているんだから。

4試合合計390分素晴らしい活躍をしていたんだから。


な~んて思いながら夜中にテレビを消した後に考えてみました。

今回の日本代表の活躍のおかげでW杯を楽しむことができました。


しかしまだまだ好カードが続くので寝不足が続きます・・・
スポンサーサイト

【2010/06/30 18:22】 | 今日も元気です
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。